狂犬病

イベントニュース

春のキャンペーン🌸

春といえば狂犬病ワクチンとフィラリア予防のシーズンです。
予防

狂犬病ワクチン💉

地区によっては既に狂犬病ワクチンの通知が届いており、連日往診でも実施しています。狂犬病ワクチン接種の流れを説明します。 狂犬病ワクチン接種の流れ ① 現在の体調や過去の病歴などを確認 ② 診察 ③ 特に異常がなければ狂犬病ワクチン接種 ④ 副作用が無いか様子をみながら書類作成 川崎市にお住いの方 鑑札(初めての狂犬病ワクチンの場合)、または済票(過去に狂犬病ワクチンをしている場合)をその場でお渡しします。川崎市以外の方(往診可能地域は東京都および神奈川県)接種証明書をお渡しするので、それを地区の役所に持っていくと鑑札および済票が貰えます。必要な手続きについては往診時に丁寧に説明しますのでご安心ください。
予防

狂犬病ワクチン・フィラリア予防💉

今日から3月ですね。3月といえば「春」、「春」といえば狂犬病およびフィラリア予防のシーズンです。これまで狂犬病ワクチンを接種し市区町村への登録が済んでいると、ご自宅宛に狂犬病ワクチンの接種時期を知らせる通知が、各市区町村から郵送され始める頃かと思います。 仔犬を家族に迎えたばかりで、市区町村に未登録の場合にはハガキでの通達はありませんが、ワクチンを接種して登録を済ませる必要があります。これからの季節は動物病院も大忙しで、長い待ち時間が生じることも少なくありません。病院の待合室が得意でない犬やそのオーナー様、往診でも狂犬病ワクチンに対応していますので、まずはお気軽にご相談ください。