眼科セミナー📝

往診移動中に通りすがった世田谷区の上野毛駅、

Kaminoge1

Kaminoge2変わった外観の駅だなと思い調べてみたら、著名な建築家である安藤忠雄氏デザインだそうです😲しっかり見れなくて残念^^;

Graphium-sarpedon

上野毛駅付近の公園にいたアオスジアゲハ 

ふとバタフライ効果を思い出し、

最近台風か多く発生していることに、

この蝶が及ぼしている影響もゼロでは無いのかもと考えてみたり。

catophthalmology

一昨夜は近くの動物病院での眼科セミナーに参加📝

僕自身も眼鏡を使用するので、定期的に眼科にお世話になっていますが、犬猫にとっても目の病気は多くあります👁

 目の症状

  • 目が赤い
  • 目をショボショボしている
  • 目やにが多い
  • 涙が極端に多い、または少ない
  • 物によくぶつかる

  往診でも検査や目薬の処方などもしていますので、上記のような症状があればご相談ください。
友だち追加

ホームズ動物往診所
新百合ヶ丘駅(川崎市麻生区)を中心とする往診専門の動物病院
診療エリア:神奈川県(川崎市横浜市相模原市など)、東京都(稲城市町田市調布市府中市狛江市多摩市世田谷区など)

病理検査セミナー📝

 猛暑の日々が続いたかた思えば、今度は台風12号が勢力を強めながらこちらに向かっているとのことで、引き続き空模様には注意したいところです⛅

 昨夜は、川崎の 日本動物高度医療センター(JARMeC)🏥 にて、病理専門医の先生による病理検査セミナーに参加してきました。

jarmec-night日本高度動物医療センター(JARMeC)

*夜遅くなので建物の輪郭くらいしか分からないですが、大変立派な建物です。

病理検査とは

 体にできた腫瘍などから、注射器での吸引や手術によって組織や細胞を採取し、病気の診断を目的として顕微鏡を用いて行う検査です。

 腫瘍は、

脳、目、口、鼻、喉、胃腸、肝臓、脾臓、膵臓、腎臓、膀胱、精巣、前立腺、乳腺、子宮、骨、皮膚、血液

などあらゆる部位で発生し、

かつ、

その腫瘍が

良性か悪性か、悪性であればどれくらいの悪さなのかなどといった分類まであり、

その全容は多岐に渡るため、

診断には豊富な専門知識・経験が必要です。

 そのため一般に、動物病院や往診で組織や細胞を採取したのち、診断は病理専門医に依頼します。

往診では手術はもちろんしませんが、注射器での腫瘍の細胞採取や腹水採取などもすることがあるので病理専門医の存在は、まさに須要です。

 こちらは避けたいところですが、まだまだ暑さは続くようです。 熱中症には引き続きお気をつけください。
友だち追加

ホームズ動物往診所
新百合ヶ丘駅(川崎市麻生区)を中心とする往診専門の動物病院
診療エリア:神奈川県(川崎市横浜市相模原市など)、東京都(稲城市町田市調布市府中市狛江市多摩市世田谷区など)

 

超音波検査セミナー📝

  先週は、お世話になっている動物病院での腹部超音波セミナーと、日本大学での心臓超音波セミナーに其々参加してきました🏫

日本大学アニマルメディカルセンター

超音波検査は心臓、肝臓、脾臓、腎臓、膀胱、子宮、前立腺、副腎、消化管など、あらゆる臓器の病変をリアルタイムで知る上で欠かせない検査です🔍

往診でも超音波検査はしていますが、

ポータブル検査機器であること、保定 (動物を検査の体勢に保つことで、通常動物病院では動物看護師さんがやってくれます )が充分にできないことから、検査精度には限りがあります。

ただ、その中でも知識や技術を高めていけば、ある程度の診断は可能になります。

今回の学びも、今後の往診で生かしていきたいと思います😌

心臓エコー

心臓の超音波検査画像

友だち追加

ホームズ動物往診所
新百合ヶ丘駅(川崎市麻生区)を中心とする往診専門の動物病院
診療エリア:神奈川県(川崎市横浜市相模原市など)、東京都(稲城市町田市調布市府中市狛江市多摩市世田谷区など)

 

猫腎不全セミナー参加📝

先日、川崎市医師会館にて、東京大学医学系研究科教授の宮崎先生によるセミナーに参加してきました。
現時点ではまだ研究段階の話ではありますが、猫の腎不全、ひいては人の医学にとっても画期的治療になりうる薬の講演でした。

川崎市医師会館

川崎市医師会館

腎臓は尿を作って老廃物を体外に出したり、体内の水分量や電解質(ナトリウム、クロール、カリウム、カルシウム、マグネシウムなど)調整、血圧を調整するホルモンや赤血球産生を調整するホルモンを作ったりと、その役割は多岐に渡ります。

そのため腎不全では多尿や乏尿だけでなく、食欲低下、嘔吐、神経症状などの全身症状も生じます。

特に猫では腎臓の疾患は多いため、寿命を左右する一大臓器と言っても過言ではありません。

往診でも腎不全の猫の患者さんを多くみています。

専門の研究者の方々による新薬開発に期待しつつ、現時点で在宅で出来うる最善の治療を提供していきたいと思います。zizioshin2

腎不全を患い定期的に皮下点滴を受けるジジくん(触診中)

友だち追加

ホームズ動物往診所
新百合ヶ丘(川崎市麻生区)を中心とする往診専門の動物病院
診療エリア:神奈川県(川崎市横浜市相模原市など)、東京都(稲城市町田市調布市府中市狛江市多摩市世田谷区など)

 

セミナー参加📝

一昨日川崎市中原区で行われた画像診断セミナーに参加してきました。

夜8時半に始まり11時過ぎまでの講義でしたが、整形疾患について楽しく学べる充実の内容でした。

ただ『犬の歩き方がおかしい』というだけの主訴であっても、考えられる疾患は多岐に渡ります。

今回の講義ではよくある基礎的な整形疾患から、あまりみられない症例についても学ぶことができました。

  セミナーは最新の知見を学べるだけでなく、他の動物病院の獣医師との情報交換の場でもあります。

今回も先日患者の紹介を受けた先の動物病院の獣医師と、その後の経過や今後について話すことができました。

今後ともスケジュールの都合さえ合えば参加していこうかと思います。

Inokashira Park

↑井の頭公園にて

友だち追加

ホームズ動物往診所
新百合ヶ丘駅(川崎市麻生区)を中心とする往診専門の動物病院
診療エリア:神奈川県(川崎市横浜市相模原市など)、東京都(稲城市町田市調布市府中市狛江市多摩市世田谷区など)