狂犬病ワクチン💉

地区によっては既に狂犬病ワクチンの通知が届いており、連日往診でも実施しています。狂犬病ワクチン接種の流れを説明します。

狂犬病ワクチン接種の流れ

①  現在の体調や過去の病歴などを確認

②  診察

③  特に異常がなければ狂犬病ワクチン接種

④  副作用が無いか様子をみながら書類作成

川崎市にお住いの方
鑑札(初めての狂犬病ワクチンの場合)、または済票(過去に狂犬病ワクチンをしている場合)をその場でお渡しします。

川崎市以外の方(往診可能地域は東京都および神奈川県)
接種証明書をお渡しするので、それを地区の役所に持っていくと鑑札および済票が貰えます。必要な手続きについては往診時に丁寧に説明しますのでご安心ください。

通知が届いている方はもちろんのこと、『往診希望だけどまだ通知が届いて無い』という方も、まずはお気軽にお電話下さい😊
友だち追加

ホームズ動物往診所
新百合ヶ丘駅(川崎市麻生区)を中心とする往診専門の動物病院
診療エリア:神奈川県(川崎市横浜市相模原市など)、東京都(稲城市町田市調布市府中市狛江市多摩市世田谷区など)

 

狂犬病ワクチン・フィラリア予防💉

今日から3月ですね🐣

3月といえば「春🌸」、

「春🌸」といえば狂犬病およびフィラリア予防シーズンです。

これまで狂犬病ワクチンを接種し市区町村への登録が済んでいると、

ご自宅宛に狂犬病ワクチンの接種時期を知らせる通知が、

各市区町村から郵送され始める頃かと思います📮。

仔犬を家族に迎えたばかりで、

市区町村に未登録の場合にはハガキでの通達はありませんが、

ワクチンを接種して登録を済ませる必要があります。

  これからの季節は動物病院も大忙しで💦、

長い待ち時間が生じることも少なくありません😣。

病院の待合室が得意でない犬やそのオーナー様、

往診でも狂犬病ワクチンに対応していますので、まずはお気軽にご相談ください☎。

  初めて狂犬病ワクチンを接種する場合には、

副作用の注意事項や、必要な手続きの説明も合わせてしますのでご安心ください。

 

  フィラリア検査や、フィラリア薬・ノミダニ薬の処方もしております。

  なお、フィラリア検査では採血が必要になりますが、

健康診断としての血液検査を同時にすることを推奨しています。

若い子はもちろんのこと、

中高齢以上の子であれば特に病気の早期発見・早期治療のために定期血液検査を行いましょう。

犬の混合ワクチン・猫の混合ワクチンにも随時対応していますので希望があればご相談ください☎

友だち追加

ホームズ動物往診所
新百合ヶ丘駅(川崎市麻生区)を中心とする往診専門の動物病院
診療エリア:神奈川県(川崎市横浜市相模原市など)、東京都(稲城市町田市調布市府中市狛江市多摩市世田谷区など)